Home > パークゴルフの遊び方 > パークゴルフのコースの説明

パークゴルフの遊び方




携帯から見られるようになりました!今すぐCheck!

パークゴルフのコースの説明

ホールとコース

ホール

1ホールの距離は、100m以内と定められており、パー3・パー4・パー5のいずれかに設定されています。
ボールを入れるホール(カップ)の大きさは直径20cm~21.6cmとなっています。

コース

コースとは、1~9までのホールを一つの流れでプレーできるように定めたルートのことです。
ハーフ9ホール(パー33)1ラウンド18ホール(パー66)と決められています。
(パーとは基準打数のことで、パー3なら3打で回れば標準レベルということ)

パークゴルフの楽しみ

比較的平坦で起伏がないホールや、山のように起伏が激しいホールなど、そのコースの地形を存分に活かして作られています。
一見簡単そうに見えるパークゴルフですが、いろいろなコースがあると一筋縄ではいかないところが、楽しいところでもあります。

壮大な大自然の中でやるパークゴルフは心も体もキレイにしてくれます!

格安ホームページ制作工房